中小企業保険講座 | 足立区綾瀬の保険と経営相談のお店 保険情報ステーション

中小企業保険講座

 法人保険や使用者賠償責任についての動画による解説です。

  法人保険について 法人コンサルティング部 吉田孝史
   ・中小企業における法人保険の考え方について
   ・中小企業における経営者保険の落とし穴
   ・従業員保険での無駄の見つけ方

  使用者賠償責任について
   ・過重労働と使用者賠償責任
   ・想定される損害賠償と対策


士業ねっと!動画コラム 法人保険について

◆中小企業における法人保険の考え方について

  • 法人保険と一言で言っても多岐に渡る
  • 「どの保険がいいの?」という視点ではトラブルが発生しやすくなる
  • 自分の会社に存在するリスクを整理することがポイント
  • 中小企業であればまず5つのカテゴリーを押える

◆中小企業における経営者保険の落とし穴

  • 「受取人=法人」ではなく、「受取人は次の代表取締役」
  • 大事なのはその後の資金使途
  • 親族以外が引き継いでいる企業は約4割
  • 保険金の意図をも後継者に託す工夫が重要

◆従業員保険での無駄の見つけ方

  • 事故の種類により補償額にバラツキも
  • 支払い事例が以後の補償の前例になる
  • 全体のリスクから必要な保険の優先順位を絞り込んでいくことがポイント
  • 会社のルールを見直すことも必要
保険相談・経営相談のご予約はこちら

士業ねっと!動画コラム 使用者賠償責任について

◆過重労働と使用者賠償責任

  • 精神疾患による労災認定が増加
  • キーワードは「過重労働」
  • 民事賠償で何千万もの支払いが急増
  • 使用者責任が企業の新たなリスク

◆想定される損害賠償と対策

  • 賠償額の計算は自動車事故とほぼ同じ計算
  • 企業負担に対する資金準備がリスク対策として非常に大切
  • 企業防衛の観点から使用者責任に対する資金準備は最優先事項
  • 制度や規定の見直しとともに資金準備としての保険の両面から取り組むことが必要
保険相談・経営相談のご予約はこちら

「使用者賠償責任保険・概算見積り」はこちら!


士業ねっと! 経営者や起業家が、身近な税理士や行政書士、社労士、弁護士などの士業者を見つけるためのマッチングサイト。地域や業務内容などでの検索システムだけでなく、動画やブログなどで、事前にその士業者の特徴を把握できるのが特徴。

会社の保険 保険情報ステーション